月の返済額が少し減っただけ

2014.10.26

消費者金融や銀行などからカードローンやキャッシングなどの様々な借り入れを行っていると、だんだんとその金額が膨れ上がってしまい、挙げ句の果てには毎月の返済が追いつかなくなってしまうことがよくあります。私も以前、これと似た状況に陥ってしまい大変でした。借金がかさむと各社によって返済日が異なるし、しかもそれぞれの利息も違うので一体どれくらいの返済額を用意すればいいものか全然分からなくなってしまうんですよね。 そんな時に打ってつけとされる手法がおまとめローンです。これは一カ所からの新たな借り入れによってこれまでの借金をすべて返済してしまい、残ったローンを毎月地道に返済していくというものです。この時のポイントは僅かでも利息の低いローンを契約して負担を減らすということ。 しかし多くの人はそれほどのメリットが得られるわけでもないようです。毎月の返済額が少し減るくらいで、それほど楽になったという実感もないみたい。けれど精神的には返済スケジュールが立てられて見通しが立ったことでかなりすっきりとすることができるはず。実際のところこの点が最も大きなメリットなのかもしれませんね。

↑ PAGE TOP